地震で気づいた!大きなタンスは不要で処分!

自然災害というのは、自分がどんなに注意をしていてもやってきます。

そしてその時に、家の中でなくなることが多いということもびっくりしています。

その家の中でなくなるというのは、タンスなどの下敷きになってしまうという事です。

汚部屋の片付け方 26

確かにあんなに大きなタンスが自分のところに倒れてくると思うと、絶対に命の危険があると思うのです。

当然のように下敷きになり、窒息してしまいます。

そのことはわかっているものの、何もしてませんでした。
しかしこの前大きな地震があり、タンスが動いているのを見たとき、そのタンスを処分することを決心したのです。

そのことをもっと早く決心することが大切ですね。少し決心が遅かったと思っています。
そして大きなタンスについて、中身をほかのところに移動させて処分をすることにしました。

その場所はタンスがなくなり、とてもいいです。

もしもそのタンスがそのままになっていて、倒れてくることを想像すると、とても怖いです。



コメントは受け付けていません。