片付けが出来ない親に育てられた

私は、片付けの出来ない親に育てられました。洋服を畳む事も掃除も学校で習ったくらいです。
散らかった家にいるのが普通だったので特別に何かを感じる事もなく育ちました。
しかし、社会人になると清潔で整理整頓されている部屋の心地よさを知ってからは潔癖症なくらいキレイにしていたんです。
しかし、私が再び汚部屋にしてしまうきっかけは過食症と買い物依存症が原因でした。
埋められない自分の寂しさと、ストレスから食べる事と物を買う事に逃げてしまったんです。
ベットの上にはお菓子の空き袋が散乱し、買い物してきた洋服はショップの袋に入ったまま乱雑に積まれていきました。
掃除機をかけるスペースがないからと言い訳しては掃除もせず、台所で料理もしないので使った食器を洗う事もしなくなってしまい見事なゴミ屋敷が完成しました。
それを、少しづつ捨てたり片付けたり出来るようになったきっかけはカウンセリングでした。
自分の心が整理されていくと自然に片付けるようになって、カウンセリングを受けると買い物もしたくならないんです。
今では、すっかり断捨離もできるようになってスッキリした部屋で過ごせるようになりました。



コメントは受け付けていません。